愛知の海で釣りはじめました。

釣り初心者の釣行記録や雑記です

10月2日、3日 豊浜釣り桟橋

10月2日22時〜3日7時  天気 曇り時々雨 強風  気温 格好次第では肌寒い 潮 不明

 

10月3日、久しぶりの平日休みになったので、

これは釣りに行くしか無い!

と前日2日の夜から豊浜釣り桟橋に釣行しました。

 

9月は何かと忙しく、約1ヶ月ぶりの釣行となりました。

2日の夜、豊浜へ行く前にイシグロに寄って氷や餌と仕掛けを買って行こうと考えてたのですが、よくよく考えてみたら私の行くイシグロ名東店は火曜日定休。そして2日は火曜日。

 

うーん、しまった。仕方がないので、豊浜釣り桟橋近くのファミマで、氷とカワハギ用の仕掛け、ファミマの駐車場の自販機でアオイソメを購入しました。ちょっと割高だけど、便利ですね。

 

現地に22時ぐらいに到着したのですが、平日の夜でしかも天気も微妙で強風という悪条件が重なったせいか、釣り桟橋上は珍しく釣り人がまばらな状況でした。

到着後、車内で少し休憩していたのですが、釣欲がムズムズしてきたので、釣りに向かおうとキャリーカートに荷物を載せて、車内のロッドホルダーから竿を外した所で、雨が降ってきました。

 

雨が降ってきました!

 

思わず2回言っちゃいました。ままある事なんですけど、

なんでこのタイミング?

って事ありますよね。

一人でエレベーターに乗った時、前に乗った何者かが屁をこき逃げした芳香が残ってるのにも関わらず無情にも動き出したエレベーターに

(頼む、目的階まで誰も乗って来ないくれ!)

って願ってるそんなタイミングの時に限って綺麗な女の人が乗ってきたりしますよねー。ねー。

 

犯人は僕じゃありません!こき逃げ犯は別に居るんです!って表情をしてみるものの、そんな複雑な情報、表情だけじゃ伝わらねーよ!

お姉さん眉間にちょっとしわ寄ってたよ!絶対、犯人だと思われてるよ!

 

ちょっと興奮し過ぎて話しが釣行から逸れましたが、本当にゴミのポイ捨てとエレベーターの屁のこき逃げは重罪として法の整備をして欲しいです。熱望。

 

とりあえず、雨が降ってきたのでまた荷物を車に戻し、車内で雨が止むまで待機してました。

少し待ったら雨も止んだので、気を取り直して、再度荷物をまとめ釣り桟橋上に向かいました。

 

かなり空いていて、釣り座は桟橋の中央付近に取りました。

トリックサビキでアジ、胴突きでカワハギを狙うつもりで竿を2本だしました。

トリックサビキの餌は前の残りのあみ姫で、竿は動かす必要が無いので、竿受けにセットしておいて、カワハギ狙いの竿は胴突き仕掛けに青イソメを垂らし1cmほどにカットして付けて、釣り座周辺を探ってみました。

 

胴突きの方はあたりが全く無かったので、粘った所で一緒だろうと、アジの時合いに備えて普通のサビキ仕掛けに変えてる最中にトリックサビキの方に魚がかかってたようで、気がつくと、桟橋のパイプに取付けた竿受けがぐるんと下を向いて、今にも竿が落ちそうなってました。

危ない!慌てて、竿を手に取り巻き上げると、20cmを少し超えてそうな良いサイズのアジがかかってました。

 私の竿受けは、スーパー受け太郎ミニと言う商品を使っているのですが、桟橋のパイプだと太過ぎてイマイチ固定が不安だったので、受け太郎を万が一に備えてパイプに縛りつけていたのですが、そのおかげで外れなかったのかもしれません。

 

1匹目のアジからしばらくして、再度トリックサビキの方で20cmを少し超えるぐらいのアジが釣れましたが、これも単発で終わり、またしばらくは待ちの状況になりました。

 

その後、時間ははっきり分かりませんが、多分3時頃に周りでアジが釣れだしたので、海中で放置していた普通のサビキ仕掛けのカゴにあみ姫を入れてボトム周辺でチョイチョイと誘いをかけるとすぐに15cm程の豆アジがサビキ仕掛けの1番上の針に食ってきました。

その後もボトムよりちょっと上で誘いをかけるとすぐに豆アジが食ってきて、10cm〜15cm程度の豆アジを10匹程釣り上げました。

 

が、時合いは長く続かずにピタリとあたりが無くなったので釣り上げたアジをバケツからクーラーボックスに入れてました。

 

そこに、一人の年配の男性が話しかけてきました。

「どうですか?   ほぉ、アジですかー!おぉ、良いじゃな、、!!      短パン!!」

 

良いじゃないですかーと言いかけた時に、私の半袖短パンというラフすぎる格好に目を奪われたようで、ですかを言う前に、短パン!って驚かれてしまいました。

「ははは、まぁ、、良いですな!短パンですか、若くて、ははは」

と苦笑いをしながら去って行きました。

 

確かに、何も考えずに半袖短パンで来た事は正直後悔してました。せめて長袖のシャツぐらい持ってこれば良かったって思ってたよ。おじさん!

 

この日、桟橋上は結構な強風が吹いてて、寒さで私のHPは時を追うごとにジリジリと削られてました。このまま行くと朝までにはHPが0になる事は明白でした。

車に行けば、車中泊用の毛布があるので、取りに行けばよかったのですが、めんどくさくて寒さに耐える方を選んでましたが、最終的には耐えられ無くなり、毛布を取りに行って毛布に包まって椅子に座ってました。

その後もあたりが無かったのと、寒かった事もあって朝マズメまで一旦仮眠を取ろうと、仕掛けをあげて車で仮眠を取る事にしました。

時刻は4時30分ぐらいだったので、5時30に目覚ましをセットして車で仮眠を取っていたのですが、目覚ましが鳴る前に、目を覚ましてまた釣り座へと向かいました。

その後、段々と周りが明るくなってくるものの、サビキの方はあたりが無かったので、トリックサビキはそのままで、普通のサビキ仕掛けの方をちょい投げの仕掛けに変更しました。

強風でちょい投げはやりづらい状況ではありました。

ちょい投げで数投目に15cm程のチャリコが釣れましたが、針をはずのに手間取ってすっかり弱らせてしまったので、あら汁用に持ち帰る事にしました。

その後もちょい投げではチャリコがコンスタントに釣れて、合間に20cm程のメゴチ2匹と目標のカワハギも1匹釣る事が出来ました。チャリコとメゴチはさびいてる最中にあたりがあったのですが、カワハギはちょっと置き竿してる間にかかってました。

 

チャリコは最初の弱らせてしまった1匹以外は全てリリースして、アジ十数匹とメゴチ2匹、カワハギ1匹を持ち帰る事にして午前7時頃に納竿としました。